300GHz~1μHz(超高周波/ミリ波/マイクロ波/UHF/VHF/超低周波)のキーコム:
ご要望に応じて少量から設計・製作・測定 致します。お気軽にお問合せ下さい。

鳥観測用レーダー

Model No. RAD80

風力発電事業において重大な課題である稀少猛禽類等(注1)のバードストライクを抜本的に解決するために、
鳥類の飛翔座標、飛翔速度、方向等を捕捉し飛翔パターンを把握するレーダー技術を開発・実証しています(注2)

Notes

注1 : 稀少猛禽類等としてはオジロワシ、オオワシ、イヌワシ、クマタカ等を想定しています
注2 : 本技術は、環境省「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業
(3Dレーダー技術を活用したバードストライク対策システムの開発実証)」により環境省の委託を受けて
キーコム株式会社、株式会社エックス都市研究所、アジア航測株式会社等が共同開発しようとしているものです
(平成26年度~平成28年度までの3ヵ年を想定)

 

 

Feature

 

紹介映像 - 具体的な説明をご覧ください

主な仕様


 分解能
 距離分解能 : 15m (帯域幅相当値)
 方向分解能 : 2.2度 (測角精度:0.2度rms)
 仰角分解能 : 25度 (測角精度:0.5度rms)
 データレート  4 秒/回
 レーダ方式  機械回転アンテナ仕様のパルスドップラ方式
 周波数  X 帯
 送信電力  320W
 クラッタ抑圧性能  グランドクラッタに対して80dB 以上


 取得/表示データ
 目標のPPIスコープ表示
 目標の移動ベクトル
 目標のRCS評価値
 観測領域の地図表示(背景画像)
 識別モードによる鳥の種別の把握
 受信データの保存/再生