300GHz~1μHz(超高周波/ミリ波/マイクロ波/UHF/VHF/超低周波)のキーコム:
ご要望に応じて少量から設計・製作・測定 致します。お気軽にお問合せ下さい。

衝突防止レーダー用ターゲットシミュレーター
[パッシブ|近距離用]
79GHz, 76.5GHz, 24GHz 用

Model No. RAT09
Feature

誘電体導波路を用いて遅延線路を構成しているため、伝搬モードがTEMモードであり、
遅延時間に周波数依存性が少なく、金属導波管に比べても挿入損失が少ないパッシブレーダーテストシステムです。
79GHz用、76.5GHz 帯用、24GHz 帯用の3 種類のタイプがあります。

特長

仕様

79GHzタイプ

周波数 79GHz±2GHz  
遅延距離 (L2) 0.5~20m  
遅延線路方式 誘電体導波路  
ターゲット模擬の方式 遅延線路末端を短絡  
等価レーダ断面積 0.4m2 @79GHz 条件:空間距離2m, 遅延線路内遅延距離8m, 周波数79GHz
不要反射レベル 末端短絡部の反射に対して-40dB以下 条件:末端短絡部の手前5m~末端短絡部の間
遅延線路収納部外形寸法 Φ300 × 300mm(H)以下  
アンテナ利得 30dBi @76.5GHz  
アンテナの偏波 偏波   0°, 45° (右、左指定)  
アンテナのボアサイトシフト 2°以下  

76.5GHzタイプ

周波数 76.5GHz±1GHz  
遅延距離 (L2) 0.5~20m  
遅延線路方式 誘電体導波路  
ターゲット模擬の方式 遅延線路末端を短絡  
等価レーダ断面積 0.4m2 @76.5GHz 条件:空間距離2m, 遅延線路内遅延距離8m, 周波数76.5GHz
不要反射レベル 末端短絡部の反射に対して-40dB以下 条件:末端短絡部の手前5m~末端短絡部の間
遅延線路収納部外形寸法 Φ300 × 300mm(H)以下  
アンテナ利得 30dBi @76.5GHz  
アンテナの偏波 偏波   0°, 45° (右、左指定)  
アンテナのボアサイトシフト 2°以下  

24GHzタイプ

周波数 23.5GHz - 29.5GHz  
遅延距離 (L2) 0.5~20m  
遅延線路方式 誘電体導波路  
ターゲット模擬の方式 遅延線路末端を短絡  
等価レーダ断面積 0.4m2 @24.15GHz 条件:空間距離2m, 遅延線路内遅延距離8m, 周波数24.15GHz
不要反射レベル 末端短絡部の反射に対して-40dB以下 条件:末端短絡部の手前5m~末端短絡部の間
遅延線路収納部外形寸法 Φ800mm×410mm(W)  
アンテナ利得 19dBi @24.15GHz  
アンテナの偏波 偏波   0°, 45° (右、左指定)  
アンテナのボアサイトシフト 1°以下  

オーダー情報 - Model No. および 部品番号(もしくはご要望) をお知らせください

部品番号 詳細
PRES-79G-20m-RCS-03 79GHzタイプ
PRES-79G-20m-RCS-03-A*
PRES-76.5G-8.0m-RCS-03 76.5GHzタイプ
PRES-24.15G-8.0m-RCS-03 24GHzタイプ

*-A(オプション): パワーメータ取付フランジ付

 

*レンズアンテナとホーンアンテナのセットにより、空間距離を15cmまで縮められるオプションがあります。

部品番号 ML-150-03


構成


データ例

周波数範囲60-66GHz ベクトルネットワークアナライザによる測定(アンテナを除く)

○時間応答


○周波数応答

周波数76.5GHz FM-CWレーダーによる測定