300GHz~1μHz(超高周波/ミリ波/マイクロ波/UHF/VHF/超低周波)のキーコム:
ご要望に応じて少量から設計・製作・測定 致します。お気軽にお問合せ下さい。

磁性体特性測定サービス(分析受託試験)

Model No. spe
Feature
キーコムは、磁性体特性測定の経験、および測定装置開発の経験から、的確な測定方法・装置を
ご提案、正確な値を速やかに測定し、信頼性の高い結果を多くの企業・大学様へご提供しております。

測定可能範囲

測定項目例

代表的なものを記載しています。ご質問がございましたら、お問合せ下さい。
1. 複素透磁率 μ’ - jμ"
2. 強磁性共鳴緩和係数 α (自然共鳴、外部磁界印加) /強磁性共鳴周波数の探索
3. 半値幅 ΔH
4. 飽和磁化 4πMs

5. 磁化曲線(B-Hカーブ) : B(磁束密度)-H(磁場)曲線、保持力、残留磁束密度、ヒステリシス損、透磁率など

測定可能周波数

DC~30GHz
1Hz~10MHz(B-Hカーブ)

測定可能サンプル形状

薄膜、ノイズ抑制シート、フェライト、金属シート、圧粉磁心(B-Hカーブ) 他 (基本的なものを記載しています。ご希望のサンプルについてはお問い合わせください)

測定物例

ノイズ抑制シート、圧粉磁心 等

お問い合せ先

E-mail:info@keycom.co.jp  FAX: 03-5950-3380 (お急ぎの場合には TEL 03-5950-3101)
下記情報をご記載の上(わかるところのみでも結構です)、 お気軽にお問い合せください。
ご必要な場合には、下記 受託試験見積依頼書 をお使いください。折り返し営業担当もしくは技術担当よりご連絡差し上げます。

*ご連絡先
*測定希望周波数
*サンプル物質についての情報
*サンプルを扱うにあたっての注意点(導電性、揮発性等)
*測定希望温度(常温、その他)
*サンプルを弊社でご用意することをご希望される場合には、詳細な情報をご記載ください (例)48%アルコール溶液
*サンプルのご返却希望の有無

受託試験見積依頼書(MS-Word)

受託試験見積依頼書(PDF)
ダウンロード後、印刷、または保存されると記入が可能となります。必要事項をご記入の上、FAXもしくはメールに添付してご送付ください。

キーコムの測定サービス

# 豊富な測定サービスによる経験を活用し、的確な測定方法・装置をご提案、正確な値を速やかに測定することが可能です。
→通常納期:1週間 (お急ぎの場合は要相談)
→期末期等混み合う時期:2週間程度 (お急ぎの場合は要相談) 
→お時間を必要とする測定:2~3週間 (お急ぎの場合は要相談)
# 技術的に困難なご要求や現時点で取り扱っていない測定でも、理論的に可能であれば、様々な測定装置開発経験より、
測定を可能にするよう努めております。是非ご相談下さい。(通常よりお時間を頂きます。3週間~)
例)2005年11月に開発した測定方法→低周波における極薄膜(0.01μm)の誘電率・誘電正接測定
# 弊社社長はIEC(International Electrotechnical Commission / 国際電気標準会議)規格原案作成の委員です。