300GHz~1μHz(超高周波/ミリ波/マイクロ波/UHF/VHF/超低周波)のキーコム:
ご要望に応じて少量から設計・製作・測定 致します。お気軽にお問合せ下さい。

開放型共振器法 
比誘電率/誘電正接 測定システム
[フィルム, 極薄シート, 極薄膜, シート, ミリ波, 高精度, Dk, Df, εr', tanδ, 誘電損失, 測定装置]

Model No. DPS03
ミリ波高精度測定! 76.5GHz, 110GHz等の測定に最適!!
開放型共振器の一種であるファブリペロー(Fabry-Perot)共振器を用いていますので、
ミリ波領域での測定精度が高いとともに、試料の出し入れが簡単な薄膜対応測定装置です。
tanδが小さい試料が測れることも特長です。

・ PTFE@76.5GHz / εr' 2.05, tanδ 0.0004 の高精度測定
・ 5 μm 極薄膜 測定可能
・ 簡単な操作
・ 測定範囲 18GHz-110GHz

論文

極薄シートの測定法について、下記の論文になりました。
IEEE TRANS, INSTRUMENTATION AND MEASUREMENT VOL. 57, No. 12, DEC 2008.

対応規格

2004年にJIS規格に制定されました。
JIS R 1660-2

測定試料例

プリント基板, フィルム(極薄膜, 極薄シート), レドームカバー, セラミックス, 樹脂(レジン) 等

仕様

周波数範囲 18~325GHz
比誘電率 測定範囲: 1.05~30
Accuracy( 繰り返し精度):  ±1% もしくは ±0.01 (ネットワークアナライザの精度に依存する)
繰り返し精度+真の値に対する正確度(PTFEを基準とした):  ±3% もしくは ±0.01 (測定理論および治具の設計に依存する)
誘電正接 測定範囲: 0.0001~0.05 
Accuracy( 繰り返し精度): ±3% もしくは ±0.0001 (ネットワークアナライザの精度に依存する)
繰り返し精度+真の値に対する正確度(PTFEを基準とした): ±7% もしくは ±0.0001 (測定理論および治具の設計に依存する)
試料形状 <試料の大きさ>
・120mm x 120mm以上 (18GHz)
・80mm x 80mm以上 (50GHz)
<試料の厚み>
5 μm~0.2mmのシート
または実効波長の1/2の整数倍
装置の大きさ 1000mm x 400mm x 400mm以内
温度範囲 通常仕様:常温
特殊仕様はお問い合わせください。

構成

片平タイプ
                         

データ例

オーダー情報 【Model No.および部品番号 (もしくはご要望)をご連絡ください】

部品番号 品名 仕様
MDM-02 精密自動移動台 全周波数共通
FPR-33 ファブリペロー共振器 18-33GHz用
FPR-40 ファブリペロー共振器 26.5-40GHz用
FPR-50 ファブリペロー共振器 33-50GHz用
(FPR-60) ファブリペロー共振器 (39-60GHz用)
FPR-75 ファブリペロー共振器 50-75GHz用
(FPR-90) ファブリペロー共振器 (59-90GHz用)
FPR-110 ファブリペロー共振器 75-110GHz用
(FPR-140) ファブリペロー共振器 (110-140GHz用)
P118050123-01 ソフトウエア シート用:実効波長の1/2の整数倍厚さ用(全周波数共通)
P118050123-02 ソフトウエア オプション:極薄シート用(全周波数共通)
CM06D-AA-1000 同軸ケーブルアセンブリ(1m) 周波数により、適切なケーブルをご提案いたします(2本)。
VNA ネットワークアナライザ ご希望の場合には適切なものをご提案いたします。
PC Windows PC ご希望の場合には適切なものをご提案いたします。
GP-01 GPIBインターフェース  
  ミリ波てい倍器 (33~55GHz用/50~75GHz用/75~110GHz用) ご希望の場合には適切なものをご提案いたします。
  ミリ波検波器 (33~55GHz用/50~75GHz用/75~110GHz用) ご希望の場合には適切なものをご提案いたします。

Customers (Area or Country, sales)

D(Japan, US$70 billion), H(Japan, US$600 billion), T(Japan, US$20 billion), K(Japan, US$500 billion), M(Japan, US$600 billion)
ITRI(Taiwan, -), F(Asia, US$600 billion) , S(Asia, US$1 billion), H(Asia, US$800 billion), DS(Asia, US$2 billion) etc.