300GHz~1μHz(超高周波/ミリ波/マイクロ波/UHF/VHF/超低周波)のキーコム:
ご要望に応じて少量から設計・製作・測定 致します。お気軽にお問合せ下さい。

キーコムは、10μHz~300GHz
(超低周波/VHF/UHF/マイクロ波/ミリ波/超高周波)
分野における、優れた技術を開発しています。

Model No. IXJ
 

キーコムは、10μHz~300GHz  (超低周波/VHF/UHF/マイクロ波/ミリ波/超高周波) 分野における、優れた技術を開発しています。
超低周波/VHF/UHF/マイクロ波/ミリ波/超高周波 分野における技術・製品(誘電率測定システム・電波吸収率測定システム・コンポーネント・伝送線路および装置、ESR装置・アンテナ・各種ケーブル等)に関し、開発やご利用方法等のご相談がございましたら、
E-mail:info@keycom.co.jp  もしくはお電話にて、お気軽にお問い合せください。


展示・雑誌等

愛知県主催 基盤産業支援セミナー「計測・評価技術の観点から見た自動車開発動向」

日時: 2019年11月22日(金) 午後1:30~午後4:30(受付開始:午後1時)
場所: 愛知県技術開発交流センター 研修室1 (あいち産業科学技術総合センター産業技術センター内)
(刈谷市恩田町一丁目157番地1 電話0566-24-1841)

本セミナーにおいて、講演「ミリ波を用いた材料の電気的特性評価~自動車開発への展開~」をキーコムが担当します。
申込方法、詳細につきましては、以下をご参照ください。

→ 詳細URL https://www.pref.aichi.jp/soshiki/sangyoshinko/kiban-seminar2019.html

マイクロウェーブ展2019に出展いたします。

名称: 2019 Microwave Workshops & Exhibition (MWE 2019)
会期: 2019年11月27日(水) - 11月29日(金) 3日間
会場: パシフィコ横浜 展示ホール / アネックスホール
ブースNo.: F-14

・ キーコムの出展企業セミナーに是非お越しください。
セミナー日時: 2019年11月27日(水) 午後1:00 ~ 午後1:45
セミナー会場: 展示ホール 出展企業セミナー B会場
内容: 「生産ラインにも転用できる電気・磁気特性測定システム(海外輸出実績有/自動XYステージ、PLC対応等可能)」
生産ラインにおいては、正確性およびスピード、安全面での取り組みが必要となります。
国内外への納入例を挙げながら、材料・部材の電気・磁気特性測定システム(生産ライン転用可)について紹介します。


ニュース

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)より感謝状を授与

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)における、「宇宙太陽光発電システムの実現に向けた上下方向レーザ伝送実験」に参画し、世界初となる伝送距離約200メートルのレーザー伝送実験の成功に尽力しました。
その功績に対し宇宙航空研究開発機構様より感謝状を拝受いたしました。
本実験につきましては、以下宇宙航空研究開発機構ホームページに掲載されておりますのでご覧ください。

夏季休業のお知らせ

2019年8月10日(土)~8月18日(日)

上記期間は休業とさせていただきます。

誠に恐れ入りますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

公募採択案件・受賞等

平成26年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業

環境省 平成26年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業 に採択されました。
環境省  報道発表資料

ICF11 New Product &Novel Technology Award

The 11th International Conference on Ferrites 第11回国際フェライト会議 (略称 ICF11)  におきまして、"High Frequency Magnetic Measurement System from 100kHz to 10GHz" (磁性体特性/磁性材料特性(透磁率も含む)測定システム)ICF11 New Product &Novel Technology Award を受賞いたしました。 2013.04

測定・分析 受託サービス

特性評価・測定分析受託サービス
キーコムは10μHz~300GHz分野製品に高い技術を有する
だけでなく、 測定システムにも高い技術を有しています。

弊社はIEC化およびJIS化委員に選出されています

・誘電率測定
・電波吸収率測定

・キーコムのミリ波帯における誘電特性測定方法がJIS規格
(JIS R 1660-2)になりました。
・キーコムの電波吸収体の反射減衰量測定方法がIEC規格
(IEC62431)およびJIS規格(JIS R 1679)になりました。

新製品

新型エリア監視レーダーシリーズ

FMCWまたはパルスレーダー
システムに合わせたカスタムデータ出力が可能
周波数は60GHz,24GHzから選択
お客様の仕様に合わせて製作いたします。
特定小電力機器で免許不要です。

旋回ティルト式ペンシルビーム3次元レーダー
旋回式ファンビームレーダー
固定式ファンビームレーダー