300GHz~1μHz(超高周波/ミリ波/マイクロ波/UHF/VHF/超低周波)のキーコム:
ご要望に応じて少量から設計・製作・測定 致します。お気軽にお問合せ下さい。

シールド効果測定システム

Model No. sem
Feature
キーコムは、装置およびケーブル類のシールド効果に関する長い実務経験を活かし、正確でしかも実用的な各種用途様々な材料のシールド効果測定装置を開発しています。

シート状試料のシールド効果を測定したい

同軸管タイプ シールド効果 測定システム (10.0kHz~18.0GHz)
sem01002011015-01
本システムは、ASTM D4935に準拠しており、シールド効果を平面波で精度良く測定するためのものです。
・100db以上のダイナミックレンジがあります。
・このキットは同軸管用であり、153D、39D、20DおよびGPC7タイプがあります。
・データをExcel形式でファイルし、これを用いてグラフを再現できます。
 
導波管タイプ シールド効果 測定システム (1.0GHz~90.0GHz)
sem02002011015-01
試料のシールド効果を1GHz~40GHzにわたってダイナミックレンジ100dBの広いレンジで測定できます。 なお、本システムは導波管構造ですので、試料への平面波の進入角度が周波数ごとに変化します。このことにより、平面波の試料への 進入角度とシールド効果の関係も測定できます。
 

ケーブルのシールド効果を測定したい

ケーブル用 シールド効果 測定装置・システム
sem03002011015-01
MIL-C-85485Aに準拠する標準的測定(計測)方法です。同軸ケーブル・多心(芯)ケーブルの評価に有用です(遠方界にも対応)。また、特性インピーダンスの値による補正も行うことができます。
 
クロストークタイプ ケーブル用 シールド効果 測定システム
sem04002021210-03
クロストーク法に基づく測定法で、シールド効果が難しい準備無しでほとんど失敗無く測定できます。
・同軸ケーブルから、多心ケーブルまで対応しています。
・10dBのパッドを用いることにより特性インピーダンス違いによるミスマッチングを防止しています。