300GHz~1μHz(超高周波/ミリ波/マイクロ波/UHF/VHF/超低周波)のキーコム:
ご要望に応じて少量から設計・製作・測定 致します。お気軽にお問合せ下さい。

ストリップライン共振器法
比誘電率/誘電正接 測定システム
[フィルム, シート, Dk, Df, εr', tanδ, 誘電損失, 測定装置]

Model No. DPS50
厚み方向の誘電率・誘電正接の測定が可能! 基板材料等に最適!!
周波数が800MHz から14GHz において比誘電率が概ね1 から40 で誘電体損失の比較 的小さいシート材料の比誘電率および誘電正接を測定する測定器・システムです。 ASTMD3380 および IPC-TM-650 2. 5. 5. 5. 1 に準拠し、誘電体シートの比誘電率、誘電正接が測定できる測定キットです。

Adjusting 用 Measuring 用

論文

Suzuki, H. ; Hotchi, T. ; Nojima, T.
"A New Measurement System for the Perpendicular Complex Permittivity to DUT Sheet by Stripline Simulation"
Instrumentation and Measurement, IEEE Transactions on (Volume:61 , Issue: 9 ) pp2476 - 2482 Date of PublicationSept. 2012

特長

あらかじめ準備された2種類のプリント基板共振器にシート状の試料を置き、その上に金属板を置いて一定圧力を加えて2度測定します。この方法には などの特長があります。

対応規格例

ASTMD3380, IPC-TM-650 2. 5. 5. 5. 1

測定試料例

プリント基板用誘電体

仕様

周波数 800MHz-14GHz
共振周波数は試料なしの場合です。試料を載せると共振周波数は低くなります。
比誘電率 1.05-40  精度±5%
Accuracy( 繰り返し精度): ±1% もしくは ±0.01 (ネットワークアナライザの精度に依存する)
繰り返し精度+真の値に対する正確度(PTFEを基準とした): ±1%もしくは ±0.01 (測定理論および治具の設計に依存する)
誘電正接 0.001-0.05  精度±10%
Accuracy( 繰り返し精度): ±5% もしくは ±0.0001 (ネットワークアナライザの精度に依存する)
繰り返し精度+真の値に対する正確度(PTFEを基準とした): ±10%もしくは ±0.0001 (測定理論および治具の設計に依存する)
試料形状 *試料の大きさ
30mm x 150mm (900MHz)
30mm x 30mm (15GHz)
*試料の厚み
50um~2mm

構成

測定データ例

オーダー情報 - Model No. および 部品番号(もしくはご要望) をお知らせください

部品番号 品名 仕様 試料形状
FS-03 Pressure type fixture (定荷重用圧力計付)    
R-0.9B 共振器(測定用+校正用+固定台) 900MHz 30mm×150mm
R-1B 共振器(測定用+校正用+固定台) 1GHz 30mm×150mm
R-2B 共振器(測定用+校正用+固定台) 2GHz 30mm×80mm
R-5B 共振器(測定用+校正用+固定台) 5GHz 30mm×30mm
R-10B 共振器(測定用+校正用+固定台) 10GHz 30mm×30mm
R-15B 共振器(測定用+校正用+固定台) 15GHz 30mm×30mm
DMP-61M 共振法ストリップライン方式プログラム(Windows対応 複合誘電体変換ソフト )    
CM06D-APC2.9(m)
APC2.9(m)-500:2 本
計測用同軸ケーブル    
VNA ネットワークアナライザ ご希望の場合には適切なものをご提案いたします。  
PC Windows PC ご希望の場合には適切なものをご提案いたします。  
GP-01 GPIBインターフェース